電話だけで正確な査定額は分かるの?|【車査定ラボ】

電話だけで正確な査定額は分かるの?

電話だけで正確な査定額は分かるの?

電話でわかるのは概算の査定額だけ

ネットや電話で査定申込みを行った時、その段階でなるべく正確な査定額が分かれば、業者の比較もしやすいし何かと便利ですよね。

そんな理由から、いちいち業者の店舗へ足を運んだり、出張査定を受けたりしないで、電話で正確な査定額を教えてほしいと思う人も、中にはいるかと思います。

しかし、結論から言うと、電話だけで正確な査定金額を知ることは、まずできません。

たとえば、ブランド物などを売るためにネットで事前見積もりを依頼したことがある人ならわかると思いますが、現物を見ない段階での見積もりはあくまでも「概算」です。

実際に品物を送って、業者が現物を確認して初めて正確な査定額、つまり「この金額で買い取りたい」という額が提示されます。当然、概算見積もりとは金額が異なることもありえます。

車の買取もそれと同じで、担当者が実際に車の状態をチェックしていない段階では、正確な査定額は出ないと思っておきましょう。

実車査定の後に注意したいこと

電話で提示された金額に関わらず、実車査定の後で出された金額が正確な査定額です。

オンライン無料査定を利用する際にいくら細かい情報を入力しておいたとしても、直接電話して説明したとしても、電話やメールでやりとりしている段階では、おおよその査定額しか知ることができません。

事故車であればなおさら、損傷の程度によって査定額が大きく変わるので、実際に担当者が自分の目で車をチェックするまでは、いくらで買い取られるかはわかりません。

これを理解せず、電話やメールで伝えられた査定額イコール買取金額だ!と思って次の行動を決めてしまうと、トラブルの元になることもあるので注意しましょう。

もうひとつ注意したいのは、「実車査定してもらったからといって、その金額がいつまでも有効だと思ってはいけない」ということです。

中古車の相場は季節や社会状況などによって刻々と変動しています。そうなれば、査定額も当然変わってきます。

今日実車査定を受けて提示された価格が、1か月経っても変わらないということは考えにくいのです。

ですから、実車査定を受けて金額に納得がいき、売却を決断したら、「提示された査定額がいつまで有効か」を担当者に確認しておく必要があります。

できれば口約束ではなく、証拠が残るように書面にしてもらうか、メールを送ってもらうよう依頼しましょう。もし担当者がそれを嫌がったとしたら、信頼性が疑われるので用心したほうがいいでしょう。

普通の良心的な業者であれば、ちゃんと証明できるものを出してくれます。言わなくても最初から書面を用意してくれる業者もいます。

いざ売ろうとしたら、前に言われた査定額より低い金額でしか売れなくなっていた、という事態を防ぐために、「相場は常に変化している」ということを覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする