レガシィツーリングワゴンを高額買取りしてもらう秘訣|【車査定ラボ】

レガシィツーリングワゴンを高額買取りしてもらう秘訣

レガシィツーリングワゴンを高額買取りしてもらう秘訣

スバルの代表車種であるレガシィは大変人気の高い車です。車種の種類では、セダンのB4とツーリングワゴン、そしてSUVのアウトバックと走行性能と利便性を兼ね備えており、乗る人の好みに合わせて車種が選択出来る事も好感がもてます。そして今回、レガシィシリーズの中でも最も人気を集めたレガシィツーリングワゴンに着目したいと思います。

実用性としっかりした走りが魅力

1990年代ステーションワゴン最盛期の先頭に立つレガシィツーリングワゴン。独自の水平対向エンジンと四輪駆動、そしてDOHCターボエンジンを搭載したスポーティグレードのGTはまさにスポーツカー顔負けの走りを実現していました。そして走りのみならず、広い室内空間を生み出す事で実用性を備えた、まさに革新的な車です。そして1996年度には国内販売が年9万台を超えるなど不動の人気を手にしました。

高額査定が期待できるモデル

2014年を最後にツーリングワゴンの生産は終了となりました。又、ここ近年ミニバンやSUVの人気に押されてはいる為、ステーションワゴンの買取りは低い傾向にあります。とはいえステーションワゴンブームを牽引した車種だけに、タイプによっては高値で買い取って頂けます。これまでに登場した幾度のモデルチェンジを繰り返す事、全部で5代となります。

中古車市場では、98年6月に登場した大ヒットモデルでもある三代目2.0 GT-Bシリーズは未だ人気があります。又、最も高額査定が期待できるモデルが、2008年に登場したS402ワゴンです。スバルモータースポーツ運営会社STIが、レガシィをベースに作り上げたコンプリートカーです。販売価格は約550万円とかなり高額ではありましたが、最高出力285ps、最大トルク40.0kgmを発生、上質な空間を演出する豪華な内装、そして402台限定発売という事もあり人気を集めました。

又、2010年以降発売のモデルでは、スバル独自の安全性能でもある、衝突回避性や運転支援システムのアイサイトが搭載されているモデルの2.0GT DITアイサイトや2.5i Bスポーツアイサイトなども高額買取りが期待できます。

高額査定を勝ち取る秘訣

レガシィツーリングワゴンは海外でも根強い人気を誇有ります。その為、下取りなどでは査定額がつかない低年式や過走行車であっても買取ってくれる業者は存在します。

又、GT系のターボを搭載している車であれば、スポーツタイプに特化している業者に依頼してみるのも一つの方法です。そしてここ数年、安全装備を求めるユーザーも多い為に、高い査定を期待できます。そして査定を行う際には、webサービスの中古車一括査定サービスを利用するど、複数の買取り業者の見積りを比較する事が大切です。こうして出てきた見積りは、交渉の材料になる為より高い金額で売却する事が可能になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする