フラットで快適な乗り心地のムーブの買取査定のポイント|【車査定ラボ】

軽自動車でも燃費もフラットな走りが魅力的

ムーブはより運転している時にドライバーが快適に乗れるように、フラットな乗り心地がいい車です。軽量高剛性ボディで衝突に強く、デコボコの路面などでもコントロールするから、より安定した乗り心地を実現するのです。D assist切替ステアリングスイッチにより、加速をスムーズにします。DsテクノロジーのスマートアシストⅡは、前と後ろのアシストをしっかりと行いますから、衝突物をいち早く察知しては、それを素早くブザーで知らせます。

ムーブはリッターあたりが31.0km走行しますから、とても経済的です。エコドライブアシスト照明で、夜間でもライトを点灯して走行しても、実に燃費がいいのが人気なところです。キーフリーシステムでワンタッチで軽々とドアを開けることができるので、荷物を持っていても楽々です。また、電子カードキーで簡単に解錠できます。

また、フルオープンに90度にも大きく開くドアによって、乗り降りもとても楽にできる便利さもあります。運転姿勢は自分のベストな体勢で運転できるように最適なドライビングポジションを実現し、シートの形状もよりお尻にフィットし、ホールド性を高めている新シートを採用しています。そのシートの表皮にはとても滑らかで肌触りがよく、破けにくい素材を、後席はガタイの大きな男性もゆったりと座れるほどの広々シートとなっています。

3社の買取業者に絞って価格交渉をするのがポイント

ムーブの悪いところは少しボディの形状がシンプルすぎて飽き易いところですね。シートの色も美しくなく、全体的に男性向けのような色合いがどうかなというところです。また、軽自動車の中でとても人気であるために、市場にとても多く出回っています。

ですから、あまり査定額が高くなりにくいという悪い面もあります。高く売るにはよっぽど状態がいい、走行距離が少ない、付いているオーディオやカーナビの性能がいいなどの幾つかの条件が欲しいところです。

ムーブを査定で高値で売るには、そのまま売ってしまわずに、現在の買取相場をチェックすることがポイントです。

ムーブには初代から現代ムーブという5種類の型がありますが、それぞれにその相場というものが変わってきます。それを踏まえて高く買取をしてくれる買取業者を選ぶことが必要です。色々な業者はありますが、中古のムーブを何処よりも高く売っている業者を選ぶことがポイントです。

複数の買取業者を見つけたら、3社ほどに絞ります。その3社と上手く価格交渉をし、「あちらの業者はこのような高値を言ってきたが」と持ちかけましょう。「ならうちはもっと高値で」と言ってきたら、その業者に売ればいいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする